強化委員会からのご挨拶

強い広島県テニス界を目指して

「チーム広島」をつくり国体ベスト 8 を目標に努力していきます

広島県テニス協会
  強化委員長 武田守弘

皆様,広島県テニス協会の強化委員会の委員長を務めております武田守弘です。私が平成21年4月に強化委員長となり、早4年が経過しようとしております。その間、広島県の国体における成績を振り返ってみますと、平成22年の千葉国体において少年女子が準優勝という輝かしい成績を残してくれました。私も帯同しており彼女たちの一戦ごとに逞しくなっていく姿に感動しました。しかしながら、その他では、私の力不足の感があり、ベスト16に少年男女と成年男子が6回も進出しながら、いずれもベスト8の壁に跳ね返されております。このワンステップを上るためには多大な努力が必要であると感じております。

ここで国体に馴染みがない方のために簡単に説明いたしますと、国体という大会は県別対抗の大会であり、各競技各種別ベスト8以上になると獲得できるポイントの合計によって争われています。当然、ベスト8以上が見込まれる競技や種別には、広島県体育協会より強化費が配分されることとなり、さらに優れた選手を輩出する可能性が高くなるといえます。したがって、今後も広島県テニス協会としましては、少年、成年を含め国体におけるベスト8以上を目標に掲げ、ジュニア、中高生、大学生、一般選手の強化を図る所存であります。

広島県テニス協会は、昨年度から強化活動の中心となる「チーム広島」という一つのチーム作りを目指して動いております。これはこれまでの強化委員会が中心に行っていた強化活動を、より多くの方々に周知し、支援していただきながら選手強化に携わるという狙いがあります。これに関わるスタッフは資格取得者などから厳選し、多くの優秀なコーチやトレーナーやドクターが広島の選手を全面的にバックアップするようなチームづくりを目指しています。

選手は広島県内の各大会で優秀な成績を残せば、チーム広島のメンバーとして選出されます。選ばれるとチーム広島のメンバーの証ともいえる赤いTシャツを受け取ることができ、その優越感を抱きながら強化練習会や強化合宿に参加することができます。まだ選ばれていない選手にとっては、チーム広島に入ることを夢見て努力して欲しいと思っており、それがまた広島全体のレベルの底上げになると信じております。また、このような試みによっては、チーム広島に対する愛着が芽生えてくれるのではないか。大学生や社会人となり広島を離れてもいつまでも広島のことを気にかけてくれるのではないか,時間が許せば合宿などに顔を出しジュニア選手の相手や応援をしてくれるのではないかと淡い期待を寄せています。このように思いばかりが先行して、まだまだ前途は多難ですが、一日も早くチーム広島を軌道に乗せ、国体を含め様々な全国大会で広島の選手が活躍するように、努力し続けます。

皆様におかれましては、このような取り組みに対するご理解とご支援をお願いするとともに、選手強化に関する様々なご意見、ご感想がございましたら下記連絡先までご連絡ください。また、県内の優れた一般選手の練習会参加についてもご協力をお願いいたします.

強い広島県テニス界を復活させるためにご支援、ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

2013年2月

連絡先:広島県テニス協会
TEL:082-209-5200
E-mail:office@hta-tennis.jp